求人情報の募集要項は正確に出してほしいです。

フリーペーパーや求人サイトの求人情報でよく見かけるのは「パソコン入力ができる程度の方」ということです。
私は接客よりも事務作業のほうが向いていると思うので、アルバイトを探す場合には、こういった一言があるところを何度か応募していました。
「IT機器」といわれるものにはうとい私ですが、パソコンだけは少し使えました。他の仕事を正社員としてやっていたときには、パソコンでの作業の速さを重宝されて、上司や同僚に仕事を任されたりしてました。
話は戻りますが、実際、そういった一言が書いてあった職場のアルバイトに応募して行ってみると、パソコンとにらめっこしながら、ひたすらもくもくと入力をする、という仕事もあったり、電話の受け答えや、接客にかり出されたりしてしまうなど、様々でした。
接客はどうもニガテなのですが、おだてられて結局接客をまかされしまったこともあり、これは苦痛でした。
それにしても、求人情報については、実際にやる仕事を正しく書いてくれないかなあと思います。
少しでも応募を増やそうと思えば、当然のことなのかもしれないいのですが、「みんなが仲良く仕事をしています」と、よく書いてあります。それはいいことなのですが、そういうことより、実際の仕事はどの程度のものなのかを表示してくれた方が、応募する側としては一番です。「みんな仲良く」と言っても、あてにならないと思っています。人は感情の生き物だし、まず自分の性格がその職場で通用するのかなんて、やってみなければわかりませんしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です